「初デートまでのLINE」- 彼との距離を縮めるコミュニケーション術

デートに誘われたけれど、まだLINEでしかやりとりをしていない…そんな経験はありませんか?LINEは、恋愛において大切なコミュニケーションツールの一つです。しかし、初めての相手とのやりとりは緊張するもの。今回は、初デートまでのLINEでのコミュニケーション術について、紹介します。相手との距離を縮めるために、ぜひ参考にしてみてください。

LINEでコミュニケーションを取る上での心構え

まず、LINEでコミュニケーションを取る上で大切なのは、相手の気持ちに配慮することです。相手が返信するまで時間がかかることもあるかもしれませんが、焦って何度もメッセージを送ると相手を不快にさせてしまう可能性があります。また、相手が忙しい時や対応できない場合もありますので、そういった場合は相手のペースに合わせて、落ち着いたコミュニケーションを心がけましょう。

相手の趣味や興味を聞く

相手との共通の話題を見つけるために、趣味や興味について聞いてみるのは有効な方法です。例えば、相手がスポーツが好きなら、最近見た試合の感想を聞いたり、自分が好きなスポーツについて語ったりすることができます。相手が興味を持っていることについて語ることで、相手との距離を縮めることができます。

ちょっとしたおしゃべりが大切

LINEでのコミュニケーションは、ちょっとしたおしゃべりの積み重ねが大切です。相手に自分のことを知ってもらうために、日常の些細なことや、おもしろい話などをシェアすることが大切です。また、相手が疲れているときやストレスがたまっているときは、気軽に相談できるような雰囲気を作ることも大切です。

デートの計画を立てる

LINEでのコミュニケーションは、デートの計画を立てるためにも有効です。例えば、どんなデートが好きか聞いてみたり、おすすめのレストランやカフェについて相談してみたりすることができます。相手と一緒に計画を立てることで、相手との距離を縮めることができます。

目次
  1. LINEでコミュニケーションを取る上での心構え
  2. 相手の趣味や興味を聞く
  3. ちょっとしたおしゃべりが大切
  4. デートの計画を立てる
  • LINEでのコミュニケーションのコツ
    1. 絵文字やスタンプを使い、相手との距離を縮める
    2. 相手の反応を見て、話題を変える
    3. セルフィーや写真を送る
    4. ガールズトークには注意
  • LINEでのデートの誘い方
    1. 直接誘う
    2. 間接的に誘う
    3. デートの日程を相談する
    4. デートの内容を相談する
  • LINEでのコミュニケーションのコツ

    絵文字やスタンプを使い、相手との距離を縮める

    LINEでのコミュニケーションには、絵文字やスタンプを使うことで、相手との距離を縮める効果があります。例えば、相手が悩んでいるときに、「がんばれ!」という絵文字を送ることで、相手との共感を深めることができます。

    相手の反応を見て、話題を変える

    LINEでのコミュニケーションは、相手の反応を見て、話題を変えることが大切です。相手が返信してくれないときや、相手が興味を持っていないときには、話題を変えることで、相手とのコミュニケーションをスムーズに進めることができます。

    セルフィーや写真を送る

    相手との距離を縮めるために、セルフィーや写真を送ることも有効です。例えば、自分が過ごした場所や、美味しい料理の写真を送ることで、相手との共通の話題を見つけることができます。ただし、過剰に写真を送りすぎると相手を不快にさせる可能性があるので、相手の反応を見ながら、適度に送るようにしましょう。

    ガールズトークには注意

    LINEでのコミュニケーションは、ガールズトークには注意が必要です。例えば、相手に男性とのトラブルや、デートの悩みを相談するのは避けるようにしましょう。相手が不快に感じてしまう可能性があるため、恋愛以外の話題に切り替えるようにしましょう。

    LINEでのデートの誘い方

    直接誘う

    LINEでのデートの誘い方としては、直接誘う方法があります。例えば、「今度、○○(場所)に行ってみない?一緒に行こうよ!」というように、具体的な場所を提案しながら誘うことが大切です。また、相手が忙しい時や都合が悪い場合は、相手のペースに合わせて誘い方を変えるようにしましょう。

    間接的に誘う

    LINEでのデートの誘い方として、間接的に誘う方法もあります。例えば、「最近、○○(場所)に行きたいな~」というように、行きたい場所を提案することで、相手に誘われるきっかけを与えることができます。ただし、相手が気づかない場合もあるため、相手の反応を見ながら、誘い方を工夫することが大切です。

    デートの日程を相談する

    LINEでのデートの誘い方として、デートの日程を相談する方法もあります。例えば、「今週末は暇?一緒に過ごしませんか?」というように、相手のスケジュールを確認しながら誘うことができます。相手が忙しい場合は、別の日程を提案するようにしましょう。

    デートの内容を相談する

    LINEでのデートの誘

    関連ブログ記事  「LINE返信2日後男との恋愛事情。」

    関連ブログ記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    Go up

    このウェブサイトはクッキーを使用しています Cookieを使用して、Webサイトのコンテンツをカスタマイズし、ソーシャルメディア機能を提供し、Webサイトのトラフィックを分析する場合があります。 以下に、使用しているCookieとその目的に関する詳細情報を示します。 Cookieに関するお知らせ」をご覧ください。